読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリナ@Rのぼのぼのブログ

俺のちょっとしたことを書いていきます。

2017年シーズンを振り返って 1月~2月編

IRC2017 SS2 イタリア市街地

ここまでで2017年シーズンの最序盤が終わった。

 

また、スタートする、新たなステージに足を踏み入れる。

 

ここまでの戦いの数々をここに記しておこうと思う。

 

1.プロローグ

さて、新たなシーズンがスタート。心の中で凄くわくわくしていることがよく分かる。

 

これからTA界隈に身を投じて2年目になるのかと思いながら、新たなスタートを切ったのだった。

 

 2.不調なテストとETM

 

シーズンスタートは新たにフィアロ氏が主催したETM。

 

ETMのテストではフルチューンを拒んでいた私のその性格が禍、結果もぱっとしなかった。

 

1月下旬にRd.1が開催された。155で応戦してみたのだが、結果はなんとか入賞することができた。

 

あまりにもFF車に慣れていなく、ましてや慣れないGT2の挙動だったので無理はない。

 

2月に入り、私主催のIRCのテストもスタート。どれもいい調子だったのだが、、、

 

問題発生。それまで使っていたコントローラーの調子が悪くなっていた。

 

そんな辛い中で開催されたETMのRd.2。なんとか友達が買ってくれたコントローラーでできると思ってたのが束の間。

 

そのコントローラーでもバグが発生。私は途方にくれてしまったのだった。

 

2月も中旬、長い春休みの真っ最中だった。新たなTA、SFWCのテスト3がスタート。

 

このTAはこれまで開催されていたRRRのチーム制を引き継いだTAで、FGTを使ったTAである。

 

私はVerizonとしてチームメイトのK.LINEと一緒に風神少女氏とフィアロ氏のLFRとコンスト争いを繰り返している最中だ。

 

テストの結果はバグがあるにしては上々。2-5と悪くない結果であった。

 

そしてWGTCのプレテスト。私が初めて参加したTAであったためもあってか、いろいろと思うものがあった。

 

不調、スランプ、バグ。これほどにも悪いものが一緒に来るとあんなことになるとは思ってもみなかった。

 

結果は9-10-7。去年のRd.1、Rd.2よりかは悪くない結果で終わったものの、悔しいものがあった。

 

これがテストの結果である。

 

今回はこれで筆を置くとしましょう。

次はシーズンスタートとここまでの戦い、3月~4月について記そうと思う。